カジノ解禁に賛否二分 公聴会 都内で初開催

政府は17日、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の制度案に関する公聴会を東京都内で初めて開いた。出席した民間企業の多くがカジノ解禁の経済効果を強調する一方、市民団体はギャンブル依存症への懸念を表明するなど、賛否は分かれた。東京以外でも大阪市などの8都市で月内に順次開催する。