IR希望自治体の受付 2021年1月4日~7月30日まで(19/11/20)

政府は、カジノを含むIR(統合型リゾート)施設の設置を希望する自治体の申請を2021年1月4日から受け付ける日程案を公表しました。

 IRについて、政府は最大3つの自治体を選ぶとしています。すでに横浜市、大阪府と大阪市、和歌山県、長崎県が誘致を表明していて、北海道、東京都、千葉市、名古屋市が検討しています。政府はこれら9つの自治体から聞き取りをしたうえで、申請の受付期間を2021年1月4日から7月30日までとする日程案を公表しました。この案が決まれば、IRを設置する自治体は2021年以降に選ばれることになります。選定は来年にも行われるとの見方もありましたが、政府関係者は「住民との話し合いなど、自治体の準備時間に配慮した」と話しています。今回の日程案について来月18日まで一般から意見を募集し、来年1月以降に正式に決まります。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp