“かもになるのは私たち” IR推進案 市議会での審議を前に市民が歌って抗議 北海道苫小牧市 (19/10/23 18:52)

10月28日の北海道苫小牧市議会で、統合型リゾート・IRの誘致推進を求める決議案が審議されるのを前に、反対する市民が23日抗議行動を行いました。

 23日朝、苫小牧市役所の前で歌を唄うなどしたのは、カジノを含むIR=統合型リゾートの誘致に反対する市民団体です。

 市議会は10月28日の臨時会で、IR誘致を推進する決議案を審議することにしています。

 抗議する市民らは「子どもの未来にカジノはいらない」などと書かれたプラカードを掲げ、出勤する市職員などにアピールしました。

 誘致に反対する市民団体 篠原昌彦さん:「市議選挙で(IR誘致の)可否も問わずに臨時市議会で決議することは、議会そのもの、議会制民主主義を破壊する行為です」

 抗議活動は24日朝も行われます。