沖縄絡むIR汚職事件 元浦添市議ら2人に有罪判決

●記事→ https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1206639.html
 日本でのカジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致を巡る贈収賄事件で、衆院議員の秋元司被告(48)への贈賄などの罪で東京地検特捜部に逮捕・起訴された中国企業「500ドットコム」元顧問、紺野昌彦被告(49)の判決公判が12日、東京・霞が関の東京地裁であった。丹羽敏彦裁判長は懲役2年、執行猶予3年(求刑懲役2年)の判決を言い渡した。公判では紺野被告と同様に同社の顧問を務めた仲里勝憲被告(48)にも懲役1年10月、執行猶予3年(同1年10月)を言い渡した。
 判決を受けて紺野被告は、12日までに本紙の取材に応じた。紺野被告は事件を振り返り「贈賄は罪であるとしっかり理解した上での行為であることは事実だ。罪の意識が薄かったと認識している」などと話した。
#IR