20220627神奈川フォーラム(IR法案付帯決議への思い)

6/27(月)オンライン個人演説会より抜粋しました。
「IR整備法案(カジノ法案)」成立時にギャンブル依存症対策として付帯決議をつける。
「私たちは、まだ審議は不十分であり、法案の採決には強く反対しましたが、与党は強行に採決へ。内容に問題が多いためIR整備法案には「反対」の姿勢を貫きました。今回、法案には「反対」をしましたが、ギャンブル依存症など国民生活へ悪影響を及ぼす多くの懸念が残っており、少しでもブレーキをかけるため、国民民主党が中心となり「国会の意思」として31項目の付帯決議を採択しました。」
この時の思いを振り返っていただきました。(約5分強)ぜひ、見てください!