【カジノの常識】世界には18歳でも入れるカジノがある⁉︎カジノと成人の深い関係

【成人式小話】
成人式とは関係のない話をしますが、1月14日は大阪四天王寺で「どやどや」という裸祭りをする日です。これは日本三大裸祭りと言われているとか言われていないとか……新年になり14日が経った日にどうたらこうたら………

要は、奇妙な祭り、奇祭です。それに参加したことがあります。

真冬のえげつない寒さの昼間に男子中高生100人程度がふんどし一丁で四天王寺の敷地内を駆け回るという祭り。
その上、学校の先生らから冷水を浴びせられます。
「寒いぃ!!」とか叫んでも途中辞退できるわけちゃうし意味がないんで、寒さをこらえ「ウォォォ!!」と雄叫びに変えて祭りを盛り上げます。観客も男子生徒たちの血気盛んな様子を見て興奮するわけです。

祭り終わり、生徒たちは達成感を得ながら帰るのですが、
この祭りにはある奇妙な都市伝説(?)があります。

ある年の1月14日祭り終わり、祭り帰りの生徒の前に、待ち構えていたかのように1人の男性が現れます。
その人はこう言います。
「その制服、君はさっきどやどやに出てたよね。そのふんどしを1万円で売ってくれないか?」と。
その生徒は水を得た魚のように飛びつき、ふんどしを売ってしまいます、、、

この話はその学校でまことしやかに語り継がれている噂です。
下世話な話になったので、この流れから美談に持っていきます。

関西にIRができたら、インバウンドが増え「どやどや」のような日本の多種多様、千差万別、多面的な文化を知ってもらえる機会が増えます。
そうなったら祭りに参加する子供たちもうれしくなり、「うぉぉ~!もっと祭りを盛り上げるぞ~!」と活気に満ち生気にあふれたどやどやが見られるかもしれませんね。(知らんけど)

ちなみに成人式の日、僕は成人式には行かず、同じく成人式に行かんかった大学の友人たちと騒いでいました。

前回
【ギャンブル依存症対策について②】韓国IR/カジノ「江原ランド」の実態

【余談】
動画内で話そうと思ってたことですけど、カジノが20 歳以上からということは、自然とディーラーの雇用条件もハタチ以上からになると思います。ただそこからどう話を発展させるか思いつかなかったんでカットしました(しゃあない)。

【オススメ動画】

ドバイで当選確率2000倍の高額宝くじを買ったので視聴者プレゼントします!


レバノンカジノ


インディアンカジノ


バカラ Baccarat ギャラクシーマカオカジノ Galaxy Macau Casino


高速セカンドディール!イカサマカード技(カードマジック テクニック)!second card deal tutorial
https://www.youtube.com/watch?v=-aaq94NAEME

Casino Royale – Poker Scene 2


奇祭 四天王寺どやどや 裸祭 2019 DOYADOYA JAPAN unique festival

【注意!】このチャンネルでは、カジノをコンセプトの1つにしていますが、決してギャンブルを助長するためのものではありません。
ギャンブルは余裕を持った大人が、楽しむためのものです。