巨乳美女だけが働く裏カジノを運営する元モーグル選手『モリーズ・ゲーム』(感想/レビュー)【1分映画批評】

モリーズ・ゲーム

Molly’s Game

監督
アーロン・ソーキン

脚本
アーロン・ソーキン

原作
モリー・ブルーム(英語版)『Molly’s Game: From Hollywood’s Elite to Wall Street’s Billionaire Boys Club, My High-Stakes Adventure in the World of Underground Poker』

製作
マーク・ゴードン
エイミー・パスカル
マット・ジャクソン

製作総指揮
レオポルド・ゴウト
スチュアート・M・ベッサー
ワン・チョンジュン
ワン・チョンレイ
フェリス・ビー
ドナルド・タン
ロバート・シモンズ
アダム・フォーゲルソン
オーレン・アヴィヴ

出演者
ジェシカ・チャステイン
イドリス・エルバ
ケビン・コスナー
マイケル・セラ

音楽
ダニエル・ペンバートン

撮影
シャルロッテ・ブルース・クリステンセン

編集
アラン・ボームガーテン(英語版)
エリオット・グレアム
ジョシュ・シェファー

製作会社
ザ・マーク・ゴードン・カンパニー
パスカル・ピクチャーズ
シウェン・ピクチャーズ
フワイ・ブラザーズ・ピクチャーズ(英語版)
STXフィルムズ(英語版)

配給
アメリカ合衆国 STXフィルムズ
日本キノフィルムズ

公開
アメリカ合衆国 2017年12月25日(限定公開)
アメリカ合衆国 2018年1月5日(拡大公開)
日本 2018年5月

上映時間
140分

製作国
アメリカ合衆国

言語
英語

製作費
$30,000,000[1]

興行収入
世界 $59,284,015[2]
アメリカ合衆国 $28,780,744[2]

『モリーズ・ゲーム』(Molly’s Game)は、2017年にアメリカ合衆国で公開された伝記映画である。
監督はアーロン・ソーキン、主演はジェシカ・チャステインが務めた。

本作はモリー・ブルーム(英語版)が2014年に出版した自叙伝『Molly’s Game: From Hollywood’s Elite to Wall Street’s Billionaire Boys Club, My High-Stakes Adventure in the World of Underground Poker』を原作としている。
なお、本作はソーキンの映画監督デビュー作でもある。

後述のように、本作は批評家から高く評価されたが、中でもチャステインの演技とソーキンの脚本には惜しみない賛辞が贈られた。ソーキンは第90回アカデミー賞で脚色賞にノミネートされた[3]。