横浜市 IR運営事業者の公募を開始(2021年1月22日)

カジノを含むIR(統合型リゾート)の誘致を進める横浜市は21日、事業のコンセプトなどの実施方針を公表し、運営する事業者の公募を開始しました。

 横浜市の実施方針によりますと、IRの誘致先は中区の山下ふ頭で国際会議場やホテル、劇場やカジノ施設などが整備されます。

 市は21日、これらの事業を運営する事業者の公募を開始しました。

 申請の締切は5月17日で、市は夏ごろに事業者を決定する方針です。

 その後、国への申請などを経て2020年代後半の開業を目指しています。

 横浜市のIR誘致を巡っては市民団体が19万筆の署名を集めて賛否を問う住民投票の実施を求めましたが、8日の市議会で否決されています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp