横浜でIR事業者向けの展示会 会場の外では抗議の声(20/01/29)

カジノを含むIR(統合型リゾート)の事業者が集まる展示会がIRの誘致を表明した横浜で始まりました。

 展示会には、日本への進出を目指すアメリカやシンガポールの事業者6社などが集まりました。カジノに併設されるホテルや劇場などの華やかな実績が紹介されているほか、日本の大手電機メーカーがギャンブル依存症の人の入場を制限するための顔認証ゲートなどを出展しています。
 ギャラクシーエンターテインメントジャパン最高執行責任者、テッド・チャン:「(IR汚職があっても)国のスケジュールに遅れがないことを期待するし、我々のアプローチや計画は変えずに進めるべきだと思っている」
 一方、会場の外にはIR誘致に反対する市民らが集まり、抗議の声を上げました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp